Lagunamotoclub.com

MOTO CLUB モトクラブ
Рейтинг статьи
1 звезда2 звезды3 звезды4 звезды5 звезд

アルファ ロメオ 156 のエンジンが揺れます。どうすればよいですか?

あなたのAlfa Romeo 156は通常の操作中に振動を引き起こす可能性があります。これが内燃エンジンが存在する単純な理由です。爆発のたびに、車のエンジンユニットが振動を引き起こし、一方で振動を制限します。それらがあなたにとって苦痛にならないように、プロセス全体が整えられています。 万が一、エンジンが揺れていると感じた場合 あなたのアルファ ロメオ 156 これは、最悪の場合にエンジンブロックが破損する可能性がある問題の兆候である可能性があるため、これまで以上に安全に修正できます。 そのため、本日、Alfa Romeo 156 でエンジンが揺れているかどうか、特定のトラブルに関連しているかどうか、および関連している場合の解決方法を調べるのに役立つこの文書をまとめることを決定しました。 これを達成するために、アルファ ロメオ 156 で動くエンジンのすべての動機を XNUMX つずつ研究し、小さな結論で終わります。

アルファ ロメオ 156 で揺れるエンジンのすべての理由

アルファ ロメオ 156 で揺れるエンジン: クランクシャフト プーリー

あなたを刺激する最初の原因 アルファロメオ156で震えるエンジンはクランクシャフトプーリー。 はい、ダンパー プーリーとも呼ばれるこのプーリーは、エンジン ブロックの振動を低減するためにあります。ひびが入っている場合、最初の兆候はエンジンが動くことです。その状態を調べる予定です。エンジンブロックが壊れるように誘発します。

アルファ ロメオ 156 を揺るがすエンジン: ENGINE SILENTBLOCK

アルファ ロメオ 156 で振動するエンジンの犠牲者である場合、エンジンのサイレント ブロックの一部が寿命を迎えている可能性があります。 ここで、エンジンがいつ動いているか、車のどの要素から来ているかを視覚化します。 スピードバンプや道路の凹凸を乗り越えたときにこもった音がする場合は、エンジンマウントの状態が悪い可能性があります。 したがって、それらの状態を調べ、必要に応じて交換することをためらわないでください。

アルファ ロメオ 156 のエンジン振動: スパーク プラグ

あなたで終わることができる別の説明 アルファ ロメオ 156 のエンジンの揺れは、XNUMX つまたは複数のスパーク プラグの場合です。 汚れているか、役に立たない。 この状況では火花が発生せず、その結果、XNUMX つまたは複数のシリンダーで爆発が発生しません。 その結果、エンジン ブロックの動作が悪くなり、振動が発生するため、スパーク プラグの接続とスパーク プラグ自体の状態を調べます。

アルファ ロメオ 156 で動くエンジン: カルダン シャフト

結論として、時折、振動がアルファ ロメオ 156 のエンジンから発生しているという印象を受けることがありますが、実際には、振動は車のフロント エンドの他の要素から発生しています。 最も一般的なシナリオは、ドライブ シャフトが損傷して動くことです。この振動はステアリング ホイールに感じられます。 この仮説を除外するために、ドライブ シャフトの摩耗レベルを必ず調べてください。

結論

以上で、予想とは対照的に、Alfa Romeo 156 のエンジン振動の原因は複数ある可能性がありますが、それらが自動的に重要であるとは限らないことがわかります。 一方、修理の価格はすぐに上昇する可能性があり、通常は間違った時期に発生するため、車が何を伝えているかを監視する必要があります。 時折、特に寒いとき、外気温が低いため、Alfa Romeo 156 が通常の方法で震えることがありますが、エンジン ブロックを交換または修理する必要があることを自動的に意味するものではありません。 .

アルファ ロメオ 156 に関するその他のガイドが必要な場合は、アルファ ロメオ 156 カテゴリにアクセスしてください。

голоса
Рейтинг статьи
Weiterlesen:
アルファ ロメオ 156 のロー ビーム ライトの電球を交換するにはどうすればよいですか?
Ссылка на основную публикацию
Adblock
detector