Lagunamotoclub.com

MOTO CLUB モトクラブ
Рейтинг статьи
1 звезда2 звезды3 звезды4 звезды5 звезд

アウディ A7 に最適なエンジン オイル

Audi A7 のメンテナンスを自分で実行したいと考える人がますます増えています。 現代の自動車はますます複雑化しており、すべてのメンテナンスを実行することはできませんが、 Audi A7の整備 さほど苦労せずに達成できます。 私たちは今日あなたを助けるつもりです あなたのAudi A7に最適なエンジンオイルを選択してください 、これにより、頭を悩ませることなくオイル交換を行うことができ、最適なエンジンユニットの動作を確保できます。 これを行うには、まず、 Audi A7に適したエンジンオイルの選び方 、次に、XNUMX 番目のステップで、これは Audi A3に最適な7つのエンジンオイル 最後に、エンジン オイルの選択方法に関するいくつかの提案を紹介します。

Audi A7に最適なエンジンオイルの選び方

>.

その結果、コンテンツ ページの最初に小さな購入ガイドが表示されます。 あなたのAudi A7に最適なモーターオイルを選択してください 安心して。 これを達成するために、オイルの種類を区別する基準を見てから、さまざまなタイプのモーターオイルを見ていきます. いずれにせよ、エンジン オイルを正確に選択し、保存することで、消費量と CO2 排出量を削減できることを知っておく必要があります。

アウディA7のエンジンオイルの差別化スペックは?

.

Audi A7 のエンジン オイルの目的は、エンジン ユニットを潤滑して、その中のすべてのギアがスムーズに作動できるようにすることです。 、およびその各要素の整合性を維持します。 さらに、すべての摩擦を制限するこのオイルには、次のような他の機能があります。 腐食を防止し、エンジン ユニット内の熱の放散を助け、密閉を保証します。 . これらのオイルは、5 リットルの缶で購入できます。 次に、 アウディ A7 のエンジン オイルを購入するためのさまざまな基準 :

  • アウディ A7 のエンジン オイルの低温粘度 (「Winter」を表す文字「W」の前の数字): この値は、オイルの粘度に基づいて、エンジンの冷間始動能力を示します。 0W は -30°C を意味します。 5W は -25°C、10W は -20°C、15W は -15°C を意味します。 したがって、Audi A7 を運転する気象条件に合わせて変更するのはお客様次第です。
  • アウディ A7 のエンジン オイルのホット粘度 (「W」に続く値): 20 ~ 60 の値。値が高いほど、高温時にエンジン ユニットを保護するためにオイルの層が厚くなり、値が低いことに注意してください。 、暑いときの摩擦が少なくなり、結果として消費量が少なくなります。 ただし、Audi A7 を街中で使用する場合やスポーティなドライビング スタイルで使用する場合は、暑いうちに保護することをお勧めします。
  • 仕様 : オイルキャニスターの背面に作成されています。「ACEA C1 – C4」または「VW 500. 01」などを見つけることができます。異なるブランドの車との互換性の仕様のみです。問題のオイルがエンジンユニットに適していることをAudi A7のマニュアルで確認してください。
  • オイル ブランド: ブランドが判断に与える影響はほとんどないことに注意してください。Audi A7 のモーター オイルの組成には、ブランドなどの主観的な基準に焦点を当てる必要を避けるための十分な客観的な仕様があります。一部の自動車メーカーは、パートナーシップを結び、特定のブランドについてアドバイスしますが、これらのアドバイスに固執する必要はありません。

Audi A7 のさまざまな種類のエンジン オイル

  • 「ミネラル」エンジン オイル 15w40: ミネラル オイルとして知られているのは、主に未精製の精製油で構成されているためです。これにより、最大の粘度が得られ、オイルを頻繁に消費する古いエンジンに適した粘度が得られます。 しかし、天然物であるという事実は、潤滑性をより早く失う原因となるため、オイル交換の間隔を短くする必要があります。
  • 半合成10w40:このオイルは品質と価格の比率が高く、寿命を延ばす特定の成分で構成されているため、半合成であると言われています. したがって、そのカーの多価使用に好ましい。 さらに、ミネラル オイルよりも簡単なコールド スタートが可能です。 一方、オイル交換は10万km毎に忘れずに。
  • 「合成」オイル 5w40: この種のオイルは、最近の Audi A7 エンジンに実際に適合しています。実際、エンジン ユニットの保護とコールド スタートが最適化されます。 そのため、市街地をドライブする人、スポーティなドライビング スタイルを好む人、長距離を運転する人でオイル交換の頻度を減らしたい人に適しています。

アウディ A3 に最適な 7 つのモーター オイル

ここで、Audi A7 に最適なモーター オイルに焦点を当てる 7 番目のセクションを開始します。品揃えを紹介し、最高の小売業者を紹介して、最高の条件で決定を下すことができるようにします。 お客様の Audi A10 に適合するオイルのみを提示するように心がけているため、実際に「40wXNUMX」が選択されているわけではありません。

アウディ A7 に最適な低コスト エンジン オイル

お客様のニーズに合わせて選択できるように、Audi A7 ローコストに最適な XNUMX つのエンジン オイルを選択することを選択しました。

カストロール GTX 15W40

この高品質のオイルを使用すると、Audi A7 のオイル レベルを交換または補充することができ、他にはない価格で完全に安心できます。

利点: 

  • 金額に見合う価値
  • エンジンユニットがマイルを獲得し始めた場合に最適です。
  • ミネラル品質。

不便

  • 排出周期、約10km
  • 寒い地域に住んでいる場合のコールドスタート機能

モービルスーパー3000W5

オイル交換を行うためのキットに加えて、Audi A1 のオイル レベルを確認するために使用できる追加の 7 リットルを提供する有名なブランドです。

.

利点:

  • 時間が経っても長持ちする100%化学合成油。
  • 車の集中的な使用に適しています。
  • 価格。

短所:

  • 古いエンジンにはあまり適していません。

アウディ A7 に最適なミッドレンジ エンジン ユニット オイル

モービル スーパー 3000 FE 5W30

この合成オイルはコストパフォーマンスに優れており、エンジンユニット、ターボ、インジェクションを保護します。

メリット

  • 高品質の合成素材により、排水口のスペースを確保できます。
  • この興味深い品質の価格。
  • あらゆる種類のパイプに最適

不便

  • 古い車や走行距離の多い車にはあまり適していません。

アウディ A7 に最適なプレミアム モーター オイル

カストロール エッジ 5W30

最悪の状況でもアウディ A7 を摩擦から保護するプレミアム合成モーター オイルです。

メリット

  • Audi A7 のすべてのエンジンに適した最高級のエンジン ユニット オイル
  • あらゆる条件下での起動。

不便

  • あなたは価格を得ることができないでしょう。
  • 旧車には不向き

カストロール マグナテック 0W30

Audi A7 用の超合成モーター オイルで、スタート アンド ストップを備えたエンジンなど、最も要求の厳しいエンジンに適合します。

メリット

  • 最悪の条件下でのコールドスタート。
  • 最も要求の厳しいエンジンに最適です。
  • Start and Stop を装備したエンジンに最適

不便

  • あなたは価格を得ることができないでしょう。
  • 200万キロ以上の古い車両やエンジンには適していません

Audi A7 に適したエンジン ユニット オイルの選択に関するいくつかの提案

このコンテンツ ページの締めくくりとして、Audi A7 のモーター オイルを有効に活用し、購入時に正しい選択を行う方法についてアドバイスを提供します。

    • 開いた缶のオイルは XNUMX 年後に廃棄し、それ以上使用しないでください。これは、容量のかなりの部分が失われ、エンジン ユニットに損傷を与える可能性があるためです。
    • オイル会社および自動車メーカーの指示に従い、Audi A7 のエンジン ユニットと互換性のあるオイルのみを使用してください。
Weiterlesen:
冷間時にアウディ A7 エンジンがガタガタ鳴る - Авто Выкуп

.

  • エンジン ユニットのオイル メーカーが発表したオイル交換間隔は重要です。オイル交換ごとにキャニスターに表示されている走行距離を超えないようにしてください。

.

Audi A7 についてさらにご質問がある場合は、お気軽に Audi A7 カテゴリにお問い合わせください。

голоса
Рейтинг статьи
Ссылка на основную публикацию
Adblock
detector