Lagunamotoclub.com

MOTO CLUB モトクラブ
Рейтинг статьи
1 звезда2 звезды3 звезды4 звезды5 звезд

アウディ Q8 に駐車センサーをインストールする方法?

現代の車はどれも非常に多くのテクノロジーを搭載していますが、予算やアウディ Q8 の年式によっては、すべてを搭載できるほど幸運ではないかもしれません。 このページでは、この問題を解決するお手伝いをします。 Audi Q8にパーキングセンサーを取り付ける方法は? 実際、このオプションは非常に便利です。特に都市部に住んでいて、狭い駐車場に頻繁に車を駐車する必要がある場合はなおさらです。 あなたを助けるために、最初に駐車センサーの機能を見て、次に見ていきます アウディ Q8 にパーキング リバース センサーを取り付ける方法、そして最後に、駐車センサーの価格はいくらですか?

アウディ Q8 のパーキング センサーはどのように動作しますか?

それでは、パーキングセンサーの機能から始めましょう。 イントロで説明したように、この特に興味深いオプションにより、次のことが可能になります。 後ろに下がったときの Audi Q8 の後部と障害物との間の距離を知る. そのため、主に定期的に操縦する必要がある人、視界が悪い人、または車のサイズが大きい人に適しています。

多くの場合、標準装備されている Audi Q8 のリバース センサーは、リバース ギアで作動し、近くの障害物を検出するセンサーのキット (最低 4 つ) で構成されています。 採用されている技術は、 超音波、障害物で跳ね返り、センサーに送り返される信号を送信します。 コンピューターがこの移動時間を分析し、障害物とレーダーの間の距離を推定します。 一般的に、障害物が近づくと強度が増し、場合によっては視覚的なインジケーターで補完する、キャビン内の警告音があります。 Audi Q8 の後退レーダーにより、次のことが可能になります。 駐車場だけでなく、安全と歩行者から遠ざけるため.

アウディQ8にパーキングセンサーを取り付ける方法は?

次に、ほぼ間違いなく最も興味をそそられるセクションに進みます。 アウディ Q8 にリバース パーキング センサーを取り付ける. このパーツは、標準のリザーブ センサーがセットアップされていない場合でも、このテクノロジーを活用したい場合、または壊れたセンサーを交換する必要がある場合に適しています。 あなたは幸運な人々です。 自動車のアフターマーケット パーキング センサーを購入して、Audi Q8 に自分で取り付けることができます。.

Audi Q8の欠陥のあるバックアップセンサーを交換する方法

まず、方法を見ていきます アウディ Q8 の故障したパーキング センサーを交換する. Audi Q8 がリア ショックを受け、バック レーダーのセンサーの XNUMX つが損傷した場合、システムが正しく機能するように交換する必要があります。 幸いなことに、このプロセスは非常に簡単です。特定の機械的スキルがなくても、自分で行うことができます。

  • メーカーのブランド名の交換用レーダーを入手してください。
  • 古いバックアップ センサーをバンパーの後ろから取り外します。
  • Audi Q8 から壊れたパーキング センサーを取り出します。この段階は非常に直感的で、クリップで留めるだけです。
  • 新しいセンサーを取り付けて接続します。
  • あとはテストして、正しく動作することを確認するだけです。

    アウディ Q8 にアフターマーケット パーキング センサー キットを取り付ける方法

    次に、おそらく最も興味をそそられる部分に進みます。 リバース センサーを搭載していない Audi Q8 にリバース センサーを取り付ける方法を教えてください。 先に述べたように、多くの OEM が現在自動車のアフターマーケット バックアップ レーダー モデルを提供しているため、あなたは幸運です。 ただし、最高のパフォーマンスを発揮し、壊れにくいモデルは、バンパーに収まるモデルになります。 このセクションでは、これらのモデルに焦点を当てます。 キットのフィッティングを検討するには、電気に関するいくつかの概念と、DIY に関するいくつかの概念を持つことが重要です。 セットアップのためにアウディ Q8 のバンパーを取り外す必要があります。従うべき手順を学ぶために、この主題に関する記事の内容を読むことを躊躇しないでください。 気が進まない場合は、専門家に電話することができます.1時間から2時間、あなたの場合は約3時間かかります.

    • インストール手順に従うだけで済みますが、主な簡単な手順をここにまとめます。
    • バンパーの内部にアクセスできない場合は、バンパーを取り出します。
    • 死角を避けるためにセンサーの最適な位置を考え、付属のドリルベルを使用してバンパーに穴を開けます。
    • さまざまなセンサーを配置します。
    • リバース ライトを含むヘッドランプ ユニットにケーブルを配線します。
    • ワイヤから電流を取得して、パーキング センサーをこれに接続します。
    • それをすべて試してみてください。

      Audi Q8に穴を開けずにパーキングセンサーを取り付ける

      そして最後に、私たちは今あなたを紹介します Audi Q8 へのドリル不要のパーキング センサー システムの取り付け. 超音波は衝撃にさらされるため壊れやすく、バンパーの後部にくっついて保護されているため、バンパーを損傷せず、簡単に取り出すことができます。 このタイプのレーダーはバンパーに貼り付けられます。 これらのタイプのセンサーのセットアップは似ています。

      • 一部の電気ベースでアクセスできる設置オーナーズマニュアルに従ってください。
      • 電磁反転センサー(粘着テープ)のバンパーの後ろ、または超音波センサーの別の場所のいずれかで、最適なセンサー位置を見つけます。
      • それらを一緒に接着し、付属のボックスを使用して接続します。
      • すべて試してみてください。

        アウディ Q8 のパーキング センサーの価格はいくらですか?

        Audi Q8の欠陥のあるリバースパーキングセンサーを交換する価格

        損傷した後退レーダーの交換はモデルによって異なりますが、価格は次のように変動します。 センサーあたり 10 および 30 ユーロ. 専門家によるキットのインストールには、約 XNUMX ユーロが必要です。

        Audi Q8用ドリル付き超音波パーキングセンサーの価格

        穴のあるモデルには多くのキットとさまざまなブランドがありますが、数を数える必要があります 最高品質のシステムで 50 ユーロ.

        アウディ Q8 用の穴あけなしのパーキング センサー キットの価格

        .

        最後に、 Audi Q8 の掘削なしのリバース レーダーの価格、どのタイプを選択しても、その間に支払う必要があります 30および60ユーロ.

        アウディ Q8 のガイドをもっと知りたい場合は、アウディ Q8 カテゴリにアクセスしてください。

голоса
Рейтинг статьи
Weiterlesen:
Audi Q8のシートベルトインジケーターライトが点灯したままです
Ссылка на основную публикацию
Adblock
detector